半導体製品の製造・異形部品実装・検査(フォトリソ・MEMS・PDMS・CVD)生産受託の九州セミコンダクターKAW

半導体製品の製造・異形部品実装・検査(フォトリソ・MEMS・PDMS・CVD)生産受託の九州セミコンダクターKAW
お問い合わせ
for English
会社概要
半導体製品の製造・異形部品実装・検査(フォトリソ・MEMS・PDMS・CVD)生産受託の九州セミコンダクターKAW

企業理念

社是

誠意と熱意と創意を持って感動の技術とサービスを提供します。

その為の「会社」の心掛け

- 将来を見据え、成長を継続できる会社作りに取り組みます。
- 地域社会との調和をはかり、社会の要望に応えます。
- 社員の生活の安定と向上を目指します。

その為の「社員」の心掛け

- チームワーク意識をもち、前向きにお互いを助け合おう。
- 三意(誠意、熱意、創意)で業務に取り組もう。
- モラルを持ち社会にとって常に有益な人間であるように努めよう。


経営方針

1.完全な顧客満足を達成する為に、組織を通して諸方針の的確な浸透を図り、社会に貢献し得る企業づくりを目指す。

1.社の育成と発展を成す為、総力を挙げ、品質向上に関わる意識の啓発と、 技術の研鑽に努め、職場の活性化を推進する。


品質方針

株式会社九州セミコンダクターKAWは、お客様に満足して頂ける品質の製品を提供する為、継続的に改善し社会に貢献して参ります。

そのために、

1.お客様及び規格の要求事項に適合した製品を提供する為に、品質マネージメントシステムを構築し、継続的に維持改善を行います。

2.品質方針を達成する為に、品質目標を設定し定期的に見直し改善を行います。

3.品質方針は所属する全従業員に周知徹底し意識の向上を図ります。

4.品質方針の適合性を維持する為、マネージメントレビューで見直しを行います。


環境方針

株式会社九州セミコンダクターKAWは、継続的な環境保護と環境汚染の予防に取り組み、良好な地球環境を次世代へ継承する為、環境に配慮した企業活動を推進していきます。

そのために、

1.環境マネージメントシステムを構築し、継続的な改善と予防を図ります。

2.環境関連法規制や協定等を遵守し、必要に応じて自主基準を設定し、環境保護に取り組みます。

3.環境負荷低減の為、循環型社会の形成に向けて廃棄物の減量を図り、再使用、再資源化を推進し、省エネルギー化に努めます。

4.環境方針を達成する為、環境目的及び環境目標を設定し、実施すると共に、環境マネージメントシステムの定期的な見直しを行います。

5.環境方針は環境教育を通じて全従業員に周知し、社内啓発活動を通して、環境意識の向上を図ります。

6.この環境方針は一般の人々が入手可能な状態にします。

 

紛争鉱物問題への対応

2010年7月の米国でのDodd-Frank法の成立をきっかけに、世の中で「紛争鉱物問題」が大きくクローズアップされるようになりました。また2012年8月にSEC (米国証券取引委員会) が同法の最終規則を採択して以来、多くの得意先様から「弊社製品における紛争鉱物に関する情報提供」を求められております。

弊社におきましては、次のような方針でこの問題に取り組んでおります。

1.「OECD デュー・ディリジェンス・ガイダンス」の趣旨に賛同し、紛争鉱物問題に取組む。

2.弊社の調達する部材に含有される紛争鉱物 (スズ、タンタル、タングステン、金) を管理する仕組みを構築し、よりリスクの少ない部資材を使用する努力を継続する。

3.業界標準に基づいた合理的かつ効率的な調査を誠意を持って行う。

4.サプライチェーンを通じて入手した紛争鉱物に関する情報は出来る限り早くパートナー企業様と情報共有する。

今後も仕入先様および得意先様と密接な連携を取りながら、弊社としての社会的責任を全うすべく、この問題に対して真摯にそして確実に取り組んで参ります。


ISOの適用範囲

(1)適用される業務内容
半導体及び電子機器の製造及び検査

(2)適用される工場
当社における適用対象工場は下記の2ヶ所である。
・山香工場《大分県杵築市山香町大字内河野4036番地》
・日出工場《大分県速見郡日出町大字川崎則次15-10》